『日蓮聖人略伝』 田中智學大居士著 柳澤宏道新編

国柱会創立者にして旧本門宗からは「日興上人の再来」とも言われた田中智學大居士が簡略にして携帯すべく執筆して多く施本された日蓮聖人一代記の基本中の基本。100年近い年月を経て新編発行。巻頭には「波木井の御影」の写真とその伝来を掲載。

日蓮聖人略伝.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 421.2 KB

『日蓮聖人研究』 山川智應博士著 原本復刻版 柳澤宏道編集 第一巻・第二巻

文学博士「山川智應居士」著。日蓮聖人を正しく理解する為の必携書。70年以上再刊される事はなかったが、平成19年1月1日著作権保護期間満了をもって販売および公開開始。1・2巻共に「第一部史的研究・第二部文献的研究・第3部宗教的研究・第四部人格的研究・第五部思想的研究」を主題として様々な資料をもとに研究した日蓮聖人教学中最高峰の書である。口絵写真には現代では閲覧不可能な貴重写真も多数掲載。初版は昭和4に新潮社より発行。1巻A5版525頁・2巻A5版562頁

第一巻-01.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 5.0 MB
第一巻-02.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 4.8 MB
第一巻-03.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 5.0 MB
第一巻-04.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 4.5 MB
第一巻-05.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 5.3 MB
第二巻-01.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 6.2 MB
第二巻-02.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 5.8 MB
第二巻-03.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 6.0 MB
第二巻-04.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 6.0 MB
第二巻-05.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 4.6 MB

『日蓮聖人身延入山の五大理由』 山川智應博士著 柳澤宏道新編

日蓮聖人がなぜ晩年身延山に入山されたか。その具体的理由を理論的に解明した小冊子。『日蓮聖人伝十講中より抜粋して布教用に配布すべく新編したもの。

日蓮聖人身延入山の五大理由+山川智應著+柳澤宏道新編.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 922.0 KB

『私の体験事実』浄妙学人(山川智應著 柳澤宏道新編)

山川智應博士が機関誌「信人」誌上にて昭和29年に掲載された内容を現代語に直して新刊したもので、山川博士の版権を所有していた故廣田龍五郎居士の第一周忌の追善のために出版したもので、山川博士の体験された人間味あふれる体験談話である。

私の体験事実-正法に不思議あり-.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 383.9 KB

『本門戒壇思想の復活』 山川智應博士著

文学博士「山川智應居士」が昭和9年に富士北山本門寺で講義した内容を一書にしたもの。本門戒壇に対するいかなる派閥思想もこの書の前には黙すべき理論的内容である。

本門戒壇思想の復活.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 9.1 MB

実説『日蓮聖人物がたり』 山川智應博士著

文学博士「山川智應居士」が簡略にして真実の日蓮聖人伝として発表したものをそのまま復刊。日蓮聖人を正しく理解すれば、今日のごとき派閥宗学はその土台からして崩壊するものでもある。

日蓮聖人物がたり①.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 8.3 MB
日蓮聖人物がたり②.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 7.9 MB

『日尊上人略伝』 京都要法寺僧侶 柳澤宏道編著

B6判115頁・口絵6頁。京都要法寺開山の日尊上人が滅後の為に残された文献を新発意を対象として出版したもの。口絵には土湯日尊堂内陣の貴重写真も掲載した要法寺内部対象の書。

日尊上人略伝①.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 5.6 MB
日尊上人略伝②.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 4.9 MB

『日蓮聖人と厄年 』 京都要法寺僧侶 柳澤宏道編著

日蓮聖人と厄年.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 7.9 MB

B6判107頁。日蓮聖人の信徒である「太田左衛門尉」殿が厄年についていただいた御教示を中心として運命学が応用されていた事を明らかにした書。

『造佛論義・読誦論義』 要法寺13世日辰上人著 柳澤宏道編

B6判83頁・口絵6頁。京都要法寺の第13世である日辰上人が保田妙本寺の歴代と大石寺顕応房等の本尊論・読誦論を中心に対論された書。要法寺僧の編集により遂に復刊。要法寺に蔵される貴重な宗祖絵像や本堂内陣写真など多数口絵に掲載。

造佛論義・読誦論義.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 9.1 MB

『石山(せきざん)本尊の研究』京都要法寺僧侶 柳澤宏道編著

B6判215頁・口絵4頁。大石寺歴代法主の書写本尊写真を数多く掲載して座配研究し、大石寺で主張する「戒壇本尊」の真偽を明確にした書。板漫荼羅の様式の相違や、神社へ奉納した三十三世日元師・五十一世日英師等の書写本尊等、史料としても貴重なもの。本尊写真38枚所収。

石山本尊の研究-01.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 9.6 MB
石山本尊の研究-02.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 8.2 MB
石山本尊の研究-03.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 6.7 MB

『西山本門寺本尊の考察』京都要法寺僧侶 柳澤宏道編著

日興上人の甥でもある日代上人の創建された富士「西山本門寺」の歴代法主の書写本尊を基本として、当代法主の書写本尊の絶対性を主張する一部の考えを批判討究した書。西山に蔵される「万年救護の本尊」始め、日代・日任・日心・日正師の各書写本尊の写真を掲載。日代上人の誤解を解く書でもある。B6版・33頁。

西山本門寺本尊の考察.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 3.2 MB

『傅燈日代上人』柳澤宏道編著

富士西山本門寺開山にして、日興上人の甥でもある日代上人の寺跡と、歴代法主の本尊書写における自派における法縁の記述の変遷などをデジタルブック形式でまとめたものをPDF公開。巻末には付録として文学博士山川智応居士の本尊における重要論文を掲載。

傅燈日代上人.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 6.5 MB

祖廟中心・異体同心